.
うちら富山型デイサービスやちゃ!ブログ
<< わかば・花みち新聞8月号 | main | 北日本新聞より >>
まごころだより8月号

まごころ様のページを更新いたしました。

まごころだより8月号を更新いたしました!
どうぞpdfをダウンロードしてご覧になってくださいね!

http://toyamagata.com/magokoro/

---------------------------------------------------------

 

最近、在宅医療の生みの親とも言われる京都西陣の医者早川一光さん(93歳)の「こんなはずじゃなかった」という文章を読む機会がありました。早川医師は「わらじ医者」の愛称で呼ばれ、「畳の上の大往生」「在宅医療は天国」と在宅での看取りを進めてきました。そんな中、今から3年ほど前に医師自身が癌にかかっていることが分かり、自らが作り上げてきた在宅医療制度のもとでの生活が始まります。ところが、実際生活してみて早川医師はこれが本当に天国なのか、ひょっとして地獄ではないか「こんなはずじゃなかった」と思うようになったというのです。


今の在宅医療では、入浴は○曜と△曜の◎時から、看護師の訪問は○曜の◎時から、医師の訪問は○月○日の◎時からとあらかじめスケジュールが決められています。しかし、早川医師に言わせれば「風呂は入りたいと思ったときに入るもの」なのです。考えてみれば、風呂は清潔目的だけではなく、くつろぎの場所でもあるのです。それが生活というものです。また医者や看護師は、「来て欲しいなぁ」と思ったときに来てもらいたいものなのです。ところが、決められた時間にしか来てもらえない。これが今の在宅医療です。

 

(続きはホームページよりダウンロードしてご覧になってください)

 

 


| うちら富山型デイサービスやちゃ!HP | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 15:07 | - | - |
この記事のコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL

http://toyamagata.jugem.jp/trackback/575
トラックバック

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
SEARCH THIS SITE
MOBILE
qrcode
OTHER
  • 管理ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by chai*
  • Design by neko